今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15

ども、虎視緩々です。
今回もお誘いありがとうございました。
観たアニメが少々少なく、悩んだ結果、投稿がギリギリになってしまいました。スイマセン(汗)


『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)』
ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・5
総合・・・3
合計・・・24


同タイトルからのアニメ化。
キャラクターを知っているか、否かで楽しめるかどうかが結構変わってくると思うので、一見さんには厳しいんじゃないかと・・・。
そういう考慮もあってか、前半は各キャラクターにスポットを当てた一話完結。
後半はよりキャラを掘り下げて、かつ何話か連続したストーリーものに。
なので、どうしてもストーリーものとしては弱く、キャラクターモノとしてもキャラ人数が多すぎて掘り下げられずバラエティーパック的な扱いに。
キラキラしている回も当然あったのですが、緩々一押し『高槻やよい』の出番が少なかった為ストーリー3点。
逆に、キャラクターは色とりどり、掘り下げられない程人数が居るので、キャラクターを理解している緩々には非常に画面が華やかに観え、特に前半のキャラとキャラの掛け合いは非常に楽しめました。
後半の緩々脳内主役3人組=『星井美希』/『如月千早』/『天海春香』はしっかりと悩み→成長の過程を、仲間を通してやってくれたので、非常に好感が持てました。
え?主人公ですか?閣下ですよ。当然じゃないですかww
原画崩れもありましたが、それを差っ引いてダンスシーンや動きが良かったシーンもあったので、画は±4点で。
毎回毎回、その回のヒロインの持ち歌やユニットの曲、一工夫してあるED(原画さん、お疲れ様です)でこちらを楽しませてくれた音楽は文句無しで5点。
既存の作品のアニメ化かつ、音楽やキャラクター等はある程度揃ってる状態からのスタート、と言う事もあってキャラと音はブレようがないのですが、それ以外(特にアイマスPの扱い)がちょっと残念な部分もあって総合は3点です。
Pは頑張る女の子の裏方・・・と言う意味では確かに最終話付近の扱いも閣下の成長の種だった訳ですが・・・う~ん。
けれども、ゲームと違い、彼女(アイドル)達の日常、裏方、成長が途切れる事無く繋がって観れるので、765プロが実際に存在するような感じを味わえました。
ゲームだとゲームメインで日常パートがおざなりになってしまっていたので・・・え?周回プレイは当たり前ですか(滝汗)
このアニメのおかげで本当の意味で765プロのファンになれた気がします。

ベスト賞は、観た作品が少な過ぎる(汗)ので今回も見送らせていただきます。
申し訳ないです~。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速suru - 2012年04月06日 14:41

まとめteみた.【今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15】

ども、虎視緩々です。今回もお誘いありがとうございました。観たアニメが少々少なく、悩んだ結果、投稿同タイトルからのアニメ化。キャラクターを知っているか、否かで楽しめるかどうかが結構変わってくると思うので、は厳しいんじゃないかと・・・。そういう考慮もあって...

URL :

プロフィール

ねがっちぇ

Author:ねがっちぇ
ねがっちぇメモリあるへようこそ!

どうぞ、ゆっくりご覧ください。

ブログカウンター
リンク
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter

ネガメンがつぶやいてます…

DLsite

ただいま、配信中。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-